資産形成にピッタリの投資信託の積立投資。信託報酬が低く、リスクが比較的低いインデックスファンドをただただ毎月積み立てていくだけという簡単な投資法ですが、長期的な資産形成には、抜群の効果を発揮してくれます。

ただでさえ、シンプルな投資法ですが、そんな積立投資をより手軽で身近な存在にしてくれるのが、証券会社の投信積立サービスです。

投信積立サービスとは

証券会社や銀行といった投資信託の販売会社には、投信積立サービスを行っているところがあります。投信積立サービスとは、あらかじめ積み立て購入する投資信託や積立金額を設定しておけば、毎月決まった日に自動的に投資信託を積み立ててくれるサービスです。

ただ積み立てるだけでも面倒という方や積み立てるのを忘れてしまいそうという方にとっては、超便利なサービスだと思いますよ。

投信積立サービスのメリット

  • 自動的に投資信託を積み立ててくれる
  • 超簡単にドルコスト平均法を実践できる
  • 超低額から積立ができる

投信積立サービスのメリットとしては、自動的に投資信託を積み立て購入してくれるので、手間がかからず積立を忘れることがないという点が挙げられます。また、一定額を積み立てることになるので、ドルコスト平均法を勝手に実践してくれるという点もメリットと言えるでしょう。

そしてそして、もうひとつメリットとして挙げられるのが、超低額から投資信託を購入できるという点です。

通常、投資信託は10,000円から購入できるというのが、一般的です。そのため、投資信託で積立投資をしようとすれば、毎月少なくとも10,000円は必要になるということになります。分散投資という観点から言えば、複数の投資信託を積み立てるのが吉。そうすれば、毎月30,000円以上は必要になるでしょうか。

ただ、投信積立サービスの場合は、これだけのお金を準備する必要はありません。ネット証券の投信積立サービスを利用すれば、毎月1,000円から積立可能というのが一般的です。SBI証券では、なんと500円で積立投資ができてしまいます。

このくらいの金額であれば、お金に余裕がないという方でも簡単に積立投資ができるはず。お小遣いの中からでも無理なくできるでしょうからね。

投信積立サービスは積立投資を更に身近にしてくれる

投資信託に興味があるけど不安という方や毎月数万円の資金を用意するのは厳しいという方は、まず投信積立サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

何にも考えることなく、また、お小遣い程度のわずかな投資資金があれば、積立投資を始めることができてしまいます。

ただでさえ簡単な積立投資ですが、投信積立サービスを利用することで、更に簡単で身近なものにしてくれるので、うまく活用して、資産形成に役立ててみましょう。