投資信託で資産運用を考えている方におすすめの投資法が、積立投資です。積立投資は、その名前の通り、投資信託を積み立てていくだけの投資法。そのため、初心者の方でも簡単に実践することができます。

投資未経験者の中には、投資と聞くと、いわゆるデイトレードのように、いくつもの画面にチャートを表示して、難しい分析をしながら大金をかけていくようなことをイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、積立投資は、ただただ定期的に投資信託を購入していくという地味な投資法です。

そんな地味な投資法であるがゆえに、貯金感覚で始めることができ、また、デイトレードのように大きなリスクを背負うこともありません。しかも、銀行に預金をするよりも、はるかに大きな利益を得られる可能性があるというのが、積立投資のメリットであり、大きな魅力です。

ということで、ここでは、投資信託初心者の方におすすめの積立投資の始め方について、まとめておきます。これから、投資信託を始めようとお考えの方は、ぜひとも、以下の手順で実践してみてください。

投資信託を学ぼう

まずは、投資信託の基礎知識を身に付けましょう。投資信託とはなんぞやというところが分かっていないと、話が始まりません。また、メリットとあわせてデメリットについても、しっかりと頭に入れておきましょう。投資信託は、簡単に投資を実践できるものではありますが、当然、デメリットもあります。自分の大事なお金を投資するのですから、そこについても、しっかりと理解しておいてください。

積立投資の下準備をしよう

投資信託の基礎知識について学んだら、次は、積立投資について学んでいきましょう。定期的に積み立てていくだけの投資法とは言ったものの、知っておいた方が良いことや知っておくべきこともあります。また、積立投資を行う上で、ぜひ理解しておいて欲しいのが、ドルコスト平均法という投資法です。ドルコスト平均法が理解できると、積立投資の効果を具体的に感じることができるはずです。

アセットアロケーションを決めよう

積立投資について学んだら、積立投資を実践するにあたって非常に大切なアセットアロケーションを決めましょう。アセットアロケーションとは、資産配分のことです。

いきなり難しい言葉が出てきてビックリされたかもしれませんが、難しいテクニックは要りません。積立投資を行う上で重要な考え方に、分散投資というものがあります。積立投資の場合は、ひとつの投資対象に集中投資をするのではなく、分散して投資をするというのが基本的な戦略になります。つまり、複数の投資対象に自分の資産を分散していくということ。

そこで、それぞれの投資対象にどのくらいの割合で資産を配分していくかを決める必要があります。これが、アセットアロケーションを決めるということですね。積立投資を実践する際には、あらかじめ、アセットアロケーションを決める必要があるのです。

実は、アセットアロケーションが、投資成績の80%以上を決めるとも言われています。積み立てていく投資信託の銘柄次第で利益が決まってしまうと考えがちですが、積立投資において、最も大切なのは、アセットアロケーション。それだけ大事な部分ですので、手抜きをせず、しっかりと考えましょう。

アセットアロケーションが決まったら、積み立てていく投資信託の選び方についても学んでおきましょう。いくら、アセットアロケーションが大事、投資信託選びは二の次と言っても、的外れな投資信託を選んでいては、期待する成果は上げられません。積立投資に向いている投資信託もあれば、向いていない投資信託もありますので、この段階で理解しておいてください。

ネット証券口座を開設しよう

ここまで来たら、準備万端。あとは、毎月淡々と投資信託を積み立てていくだけです。そのためには、ネット証券の口座を開設しましょう。投資信託は、銀行等でも購入することができますが、最も手数料が安く、利便性が高いのが、ネット証券です。

口座開設手数料等は一切かかりませんし、口座開設は、必要書類を郵送するだけで完了しますので、難しく考えずに、まずは、行動に移してみましょう!

ネット証券の口座開設のしかた