投資信託で得た利益に対しては、税金がかかります。税金の仕組みは、複雑で、難しいものではありますが、しっかり理解しておいてください。そうでないと、本来納めなければならない税金を納めないまま…なんてことになってしまうかもしれません。

ちなみに、利益が出たからといって、必ず税金を支払う必要があるかと言われればそんなこともありません。利益が出ても、税金を支払わなくてもいいケースというのが存在します。

また、投資信託で得た利益については、確定申告をして納める必要がありますが、利益ではなく損失が出た場合でも、確定申告をした方が良いケースというのもあります。損失が出た場合に確定申告をすることで、得をすることがあるからです。

税金と聞くと、嫌な気分にもなってしまいますが、投資信託における税金について知っておくことは、節税にもつながりますので、必ず理解しておいてください。