楽天証券は、楽天グループのネット証券です。なんとなく楽天のサイドビジネス的な雰囲気もしてしまいますが、なめてはいけません!楽天証券は、かなりの実力派なのです。

楽天証券の投資信託取扱本数は、業界トップクラス。扱っていない投資信託はほとんどないと言っても過言ではありません。しかも、たった100円という超低額からでも投資ができてしまいます。

楽天スーパーポイントも貯まりますし、楽天銀行との併用で、更にお得にも便利にもなりますので、普段から楽天のサービスを利用することが多いという方にとっては、かなりメリットが大きいネット証券と言えます。

投資信託本数 ノーロード本数 最低買付金額 ポイントサービス
2,284本 1,076本 100円 楽天スーパーポイント

楽天証券の特徴

  • 超充実の投資信託ラインナップ
  • 100円から投資信託の買付が可能
  • 投資信託の取引で楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天銀行とのコンビで更に便利でお得に

超充実の投資信託ラインナップ

楽天銀行の投資信託取扱本数は、ネット証券トップクラス。その数、なんと2,284本!積立投資にピッタリのノーロードファンドの取扱本数も、1,076本と非常に充実しています(2016年11月現在)。

この充実のラインナップなら、どんな投資スタイルの方でも、自分に合った投資信託が見つかるはずですよ。

100円から投資信託の買付が可能

楽天証券なら、100円から投資信託を購入することができます。たったの100円ですよ!ちょっとビックリですよね。

また、投資信託で資産運用を行いたいという方におすすめなのが、投信積立サービスです。投信積立を利用すれば、毎月自動的に自分のお好みの投資信託を積み立ててくれます。しかも、投信積立でも、毎月100円という超低額から投資が可能。

毎月100円なら、初めて投資信託を購入するという方でも、抵抗なく始められますはず。このくらいの金額なら、投資資金を用意する必要もありませんので、手軽に投資信託デビューができますよ。

積立資金の引き落とし方法は、楽天証券の口座からだけでなく、楽天カードや楽天銀行の他、各種金融機関の中から選ぶことができます。一度、引き落とし方法を選んでおけば、自動的に積み立ててくれますので、超便利ですよ。

投資信託の取引で楽天スーパーポイントが貯まる

楽天証券は、名前からも分かるように楽天グループの証券会社です。そして、その楽天グループのポイントプログラムと言えば、楽天スーパーポイント。きっと多くの方がお世話になったことがあるはずです。楽天証券では、投資信託の取引に応じて、この楽天スーパーポイントが貯まる仕組みになっています。

ハッピープログラムでもっとポイントがもらえる!

楽天証券のポイント還元率は、投資信託の買付や積立投資における手数料の1%となっていますが、楽天証券と併せて楽天銀行を使うことで、更にポイントがもらえるようになります。

楽天銀行には、楽天証券口座と連携するマネーブリッジというサービスがあります。マネーブリッジを利用すると、楽天銀行からハッピープログラムというサービスにエントリーできるようになるのですが、このハッピープログラムにエントリーすることで、ポイントをもらえるチャンスが格段にアップします。

ハッピープログラムにエントリーすると、投資信託買付時だけでなく、投資信託を保有しているだけでも、ポイントが還元されるようになるのです!ポイント還元率は、保有残高10万円ごとに4ポイント。ほったらかしでも、どんどんポイントが貯まっていきますので、楽天銀行口座をお持ちの方は、必ず利用するようにしましょう。

楽天銀行とのコンビで更に便利でお得に

楽天証券を利用する場合は、必ず楽天銀行とのセットがおすすめです。というのも、楽天証券と楽天銀行を併用することで、かなり便利かつお得になるからです。

楽天銀行には、楽天証券口座と連携するマネーブリッジというサービスがあるというのは、先にも書きましたが、このマネーブリッジが、実はかなり優秀。

マネーブリッジを利用することで、楽天銀行口座と楽天証券口座を連携させることになりますので、わざわざ楽天証券の口座にお金を預けなくても、楽天銀行口座内のお金を使って、楽天証券側で投資ができるようになります。しかも、マネーブリッジは、金利が高い!普通預金と比べると、格段に上ですし、定期預金と比べても、高いことがあります。

更に、ハッピープログラムにエントリーすることで、楽天スーパーポイントもたくさんもらえるようになるのですから、一石二鳥にも三鳥にもなってしまいます。ということで、楽天証券に口座開設をする場合は、楽天銀行とセットで使うことをおすすめします。