ネット証券に口座開設をしよう!

投資信託を始めるなら、ネット証券の口座を開設しましょう!

ネット証券なら、いつでもどこでも取引ができて、超便利。販売手数料が無料のノーロードファンドが豊富なのも大きな魅力です。また、ネット証券の中には、たったの100円という超低額から購入できるところもあります。

ここでは、投資信託にピッタリのネット証券をランキング形式でご紹介していますので、ネット証券選びにお役立てください。この中から選んでおけば、間違いないはずですよ!

おすすめネット証券ランキング

  1. SBI証券

    SBI証券は、投資信託取扱数ナンバーワンのネット証券です。

    もちろん、販売手数料無料のノーロードファンドも豊富。しかも、なんとたったの100円というワンコインから投資信託を始めることが可能です!

    ちなみに、住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方には、特におすすめ。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金にお金を預けておけば、自動的にSBI証券の口座とひも付けされるので、わざわざSBI証券の口座に投資資金を預けておく必要はありませんよ。

    投資信託の保有額によって、現金に交換できるSBIポイントももらえますし、投資信託においては、まさに非の打ちどころがないネット証券口座となっています。迷ったら、SBI証券で間違いなしです!

    投資信託本数 ノーロード本数 最低買付金額 ポイントサービス
    2,393本 1,079本 100円 SBIポイント
  2. 楽天証券

    楽天証券も、投資信託取扱数、ノーロードファンド取扱数トップクラスのネット証券です。これだけの品ぞろえであれば、買いたい投資信託がないということにはならないはずです。

    楽天グループの証券会社ということで、他の楽天サービスと連携したサービスが魅力的です。

    楽天銀行に口座をお持ちであれば、楽天銀行のマネーブリッジに資金を預けておくことで、楽天証券口座との資金のひも付けが可能。楽天銀行に資金があれば、楽天証券にお金を預ける必要はありません。また、投資信託の保有残高10万円ごとに楽天スーパーポイントが4ポイントもらえます。

    楽天ユーザーの方には、特にメリットが大きいネット証券です。

    投資信託本数 ノーロード本数 最低買付金額 ポイントサービス
    2,284本 1,076本 100円 楽天スーパーポイント
  3. マネックス証券

    マネックス証券は、「MONEX VISION β(マネックスビジョンベータ)」という資産管理システムが魅力的なネット証券です。このシステムは、ポートフォリオを管理できるだけでなく、将来のリターン予測等のポートフォリオ分析や投資のアドバイスまでしてくれる優れもの。最新の金融工学が投資をサポートしてくれます。

    また、投資信託の購入や保有残高に応じて、いろいろなポイントに交換できるマネックスポイントがもらえます。

    投資信託取扱数こそ、SBI証券や楽天証券に届きませんが、主要な投資信託はしっかりカバーしてくれていますので、そこまで気にする必要はありませんよ。

    投資信託本数 ノーロード本数 最低買付金額 ポイントサービス
    958本 374本 100円 マネックスポイント