ETFは、上場投資信託といって、株式市場に上場している投資信託のことです。投資信託の一種ではありますが、株式市場に上場していることで、投資信託とはまた違った特徴を持っています。

基本的な部分は投資信託と一緒なのですが、投資信託に比べると大幅に信託報酬が低く、より低コストの運用が可能になります。

また、株式市場に上場しているということで、取引方法は、投資信託とは異なり、株式と同じような形になります。株式投資をやったことがあるという方にとっては、分かりやすいかもしれませんが、投資信託しか取引したことがないという方は、多少分かりにくい部分もあるかもしれません。

ただ、ETFを取り入れることで、より投資の幅が広がるはずですので、投資信託に慣れてきた方は、ぜひ挑戦してみてください。